交換できないなんて…

通販のオーダーカーテンは返品できるかどうか、失敗談や、交換可能な条件、事前に知っておきたい注意点などまとめました。

オーダーカーテンは返品できない?失敗談をチェック

採寸から注文まですべて自己責任で行う通販のオーダーカーテンの製作では、いろいろな過程で予想外のトラブルが起こる可能性があります。

「サイズの測り方を間違えてしまった」
「注文フォーマットの入力をミスしてしまった」
「言われた通りに採寸したのになぜか丈が短い」
「届いたカーテンがイメージと違う」

せっかく高いお金を払って作ったのに、小さなミスで返品できずに泣き寝入りをする…なんて方も中にはいるみたいですね。万が一、こんな事態になった時のことも考えて、あらかじめ保証や返品についてもチェックしておきましょう。

オーダーカーテンの返品・交換に関する注意点

その1:基本的に返品は不可。注文は慎重に行おう

オーダーカーテンを扱う通販ショップでは、基本的にお客様都合では返品できないことがほとんど。せっかく作ったカーテンを無駄にしないためにも、注文は慎重に行うことが大切です。正しく採寸するのはもちろん、注文フォームの内容も再度確認したり、理想通りの生地を選ぶにはサンプルを取り寄せるようにしましょう。

その2:ショップ側に不備があったら早めに連絡を

注文した商品と違うものが届いたり、最初から破損していた場合など、明らかにショップ側に非がある場合は、オーダーカーテンでも返品に応じてもらえます。その際は、なるべく早めに連絡をするのがおすすめ。ショップによっては、到着後1週間を過ぎると交換に応じてもらえない場合もあります。また、使用済みのものは返品不可になることがあるので、なるべくなら開封せずに、破損部分は写真に撮るなどしておくとスムーズかもしれません。

注文する前にコンシェルジュに相談!

楽しみにしていたカーテンがようやく届いたと思ったら、サイズが違った…なんて、悲しいですよね。特にオーダーカーテンは返品・交換しづらいため、注文前の確認が大切です。ショップによっては、電話やメールで生地の選び方や、素材の違いなど、利用者の問い合わせに丁寧に対応してくれるので、利用しない手はありません。

なかには、実店舗での販売経験があるスタッフが対応しているところもあり、オーダーカーテン選びで失敗しやすい点を考慮して、きめ細かいアドバイスをくれるところも。それでも不安という方は、実際に店舗に足を運んでみるといいかもしれませんね。

ページTOPへ