引っ越しに間に合わない!

通販でオーダーカーテンを注文する際の納期に関する失敗談や、余裕を持ってオーダーするための期間の目安などお伝えしています。

納期に関するオーダーカーテンの失敗例とは

仕上がりまでに時間のかかるオーダーカーテンでは、納期に関する失敗も少なくないようです。中にはこんな声があります。

「入居日に間に合わず、新居で窓に段ボールを付けて過ごすはめに…」
「注文してから10日もかかるなんて知らなかった」
「いろいろ悩んでたら、結局引越しまでに間に合わなくなった」
「納期は7日と書いてあったのに届くのに2週間かかった」

もしカーテンが引っ越しに間に合わなければ、室内は外から丸見えになってしまい、せっかくの新居初日から不便な思いをすることに…。オーダーカーテンの製作には、基本的に1週間~10日ほどの時間がかかるので、余裕を持って準備をすることも大切なのです。

オーダーカーテンの納期で失敗しないポイント

その1:引越しの2~3ヶ月前から準備をはじめる

オーダーカーテンは、ショップでの製作にかかる時間以外にも、サイズの採寸やデザイン選び、サンプルの取り寄せなど、予想以上に時間がかかるものです。中には採寸がうまく行かずに、問い合わせを繰り返していたら、引っ越しに間に合わなくなったなんてケースも。デザイン、サイズともに本当に満足できるカーテンを作るには、引越しの2~3ヶ月前から準備をしておくのが安心です。慌てて注文するとミスも増えるので、最低でも1ヶ月前にははじめましょう。

その2:ショップの納期は確実ではない

カーテンの製作期間についても、確実とは言えないのがオーダーカーテンの製作。注文するカーテンの種類や加工によっては、ショップが提示している納期よりもさらに時間がかかることがあります。このことも頭に入れて、注文も余裕を持って引越しの2週間くらい前には行うと良いかもしれません。

引越し間近には便利な「スピード便」を利用しよう!

ショップによっては、オーダーカーテンを最短で翌営業日に出荷してくれるスピード便サービスを利用できるところもあります。カーテン1枚につきお値段は+800円程度とリーズナブル。引越しまでに時間がない時や、デザイン決めに予想以上に時間がかかってしまったときなども、便利に利用できますね。

スピード便を利用する際は、あらかじめトラブルを防ぐために、ネットで評判の良いショップを選ぶのがおすすめです。

ページTOPへ