シンプル系

リビングや個室にも人気のシンプル系オーダーカーテンのコーディネート例をまとめました。定番だけどおしゃれに決める秘訣を伝授!

定番シンプル系オーダーカーテンのおしゃれなコーディネート例

無地やボーダー、チェック柄などのシンプルなカーテンは、時代問わずに愛されている定番のアイテムです。飽きのこないところが魅力ですが、ありがちにならないためには、生地選びにもこだわるのがおしゃれに見せる秘訣ですよ。

究極のシンプルは温かな天然素材の無地カーテン

シンプルでおしゃれ!スミノエのオーダーカーテン画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/pnhed-100-135

シンプル系の中でも最高峰と言えるのが、天然素材を使った無地のカーテンです。こちらは日本の老舗カーテンメーカー「スミノエ」の製品で、糸と織の質感を生かし、思わず触りたくなるようなナチュラルな風合いが魅力的です。一見無地のカーテンでも、3色の糸を使うことで色に深みを出しているのがポイント。物は極力少なく、料理も洋服も手作りで…そんな素敵ライフにはぴったりの1枚ですね。

 

光沢のあるストライプで高級感をアップ

シンプル系オーダーカーテンのおすすめコーディネート例
画像引用元:びっくりカーテン公式HP
http://www.bicklycurtain.com/?pid=55828774

シンプルながらも高級感を感じさせてくれるのが、このような光沢のあるワンポイントカーテンです。こちらは、ストライプ部分に光沢のある糸が使われています。生地本来の柔らかな質感を楽しむことができ、硬すぎない温かみのある雰囲気を醸し出してくれます。ガラステーブルやモノクロの家具と組み合わせれば、流行りのシンプルモダンなテイストにもばっちり合いそうです。

 

定番のチェックには、レトロな雰囲気漂うブロックチェックを

シンプルの定番チェック柄カーテンの画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/grile-100-135

シンプル系と言えばチェックも定番ですが、おしゃれ感を出すにはあえて選びたいのがレトロな雰囲気のブロックチェック。古くから愛されているだけあって、シンプルで飽きが来ないデザインで、子供の部屋からおじいちゃんの和室まで違和感なく使えます。素材は、市販のカーテンのようなツルツルの生地ではなく、天然素材混を選ぶと安っぽくない質の良い雰囲気に仕上がりますよ。

 

シンプル系カーテン選びのポイント

シンプル系のカーテンは、無難な一方で、地味すぎると、部屋の印象が沈んだトーンになってしまいがち。そうならないためには、生地感にこだわったり、チェックやストライプ柄などを取り入れてみるのがおすすめです。生地では麻の素材、特にリネンが人気。チェックやストライプ柄は、部屋のインテリアに合わせて、レトロやオリエンタルなど、少し雰囲気のあるものを選ぶだけで、かなり印象が変わってきます。

ページTOPへ