北欧系

人気の北欧系インテリアの主役とも言えるのがカーテン。おすすめのオーダーカーテンやコーディネート例を画像付きで解説しています。

おしゃれを極める!北欧系オーダーカーテンのコーディネート一覧

洗練された色使いと遊び心あるデザインが特徴的な北欧系インテリアは、新居にも大人気のテイストですね。リビングや個室のカーテンにアクセントとして取り入れれば、たちまちおしゃれな空間に早変わり!上手なコーディネートの仕方をチェックしていきましょう。

リビングには渋めカラー×遊び心あるデザインが一押し

寝室におすすめのおしゃれな遮光カーテン写真
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/curtain/dlodr/dlodr-item.html?id=29

お客さんからの注目度も高いリビングのカーテンには、大人な配色の上質な北欧系デザインカーテンがおすすめです。手書き風の向日葵はどこか遊び心があって、大胆な柄物も落ち着いたカラーなら他の家具との相性を選びません。しっかり主役は張りつつも、周りの雰囲気を引き立てる存在感はさすが!北欧系でも派手過ぎるのはちょっと…という方は、このような渋めの色を選ぶと大人にも似合う上質な空間に仕上がります。

 

北欧好きならチャレンジしたい赤のフラワーモチーフ

北欧系の人気カーテンコーディネート法1北欧系の人気カーテンコーディネート法2
画像引用元:びっくりカーテン公式HP(左)http://www.bicklycurtain.com/?pid=76530480
(右)http://www.bicklycurtain.com/?pid=80691832

北欧を代表とする売れっ子デザイナー・マリメッコを彷彿とさせるのが、大胆な赤のフラワーモチーフ。北欧ファンなら1枚は欲しいファブリックのひとつで、鮮やかな赤はお部屋を明るく気分まで華やかにしてくれます。少し派手過ぎるなと感じる場合は、家具にナチュラル調ではなく、やや暗めのウォルナット調の木を選ぶのがポイント。同じ赤でも、ダークな色味と組み合わせることで、ぐっと落ちついた雰囲気になります。

 

パステル調のカーテンは、ポップなファブリック類と相性良し

おしゃれな北欧系オーダーカーテン画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/yaned-100-178

北欧系と言えば、色鮮やかでポップなデザインカーテンも定番ですよね。こちらは、家の屋根をモチーフにした大人可愛いデザインが人気のカーテン。北欧系に定番のファブリックソファや、黄緑、水色、オレンジなどのファブリック類(クッションやベッドカバー等)と相性がばっちりです。リビングや子供の部屋にも人気のポップカーテンですが、ベースが白で余白が多いものを選ぶと、柄物でもうるさくなり過ぎずに使えますよ。

 

大人の部屋には、センスの光るモノクロボーダーを

大人におすすめの北欧系ボーダーカーテン写真
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/sazad-100-200

仕事部屋や趣味の部屋には、こんなダークなカラーのボーダーカーテンもよく似合います。一見ありがちなボーダー柄ですが、こちらは波がモチーフになっていて、個性的かつ飽きのこないデザインが魅力。生地には光沢があるので、無機質で洗練された大人の空間を演出してくれます。ヤコブなどの北欧のデザイナーズ家具と合わせれば、センスの良さに感動されることは間違いなし。オーダーカーテンを注文する際は、こんな風に2倍ヒダにするとボリュームが出て高級感が生まれます。

 

北欧系インテリアのコーディネートのポイント

北欧系インテリアはコーディネートが難しいと思われがちですが、実はどんな家具にも馴染みやすいことで人気があります。例えば、北欧系を代表とする家具にはこんなものがあります。

北欧系インテリアの基本アイテム
●ダイニングセット・ベッド・棚…ナチュラル調やウォルナット調の木製家具
●ソファ…グレーや黄緑などのファブリックソファ、黒や茶・キャメルなどの革ソファ
●椅子…木製やプラスチック製の椅子

こうやって見ると、どこの家庭でも使われていそうなアイテムですよね。ですので、お部屋を北欧系にするには、最初は手持ちの家具+お好みの北欧風デザインのカーテンを選べばOK。北欧系インテリアはファブリック使いが特徴のひとつなので、カーテンに象徴的な柄を選ぶだけでカンタンにおしゃれな雰囲気が作れるのが魅力なんです。それに加えて赤や水色のクッションカバーで差し色をいれたり、徐々にお気に入りのデザイナーズ家具などを揃えていけば、センスある北欧系インテリアの完成です!

ページTOPへ