雰囲気を決める

インテリアを左右するカーテンのデザイン選びについて解説。部屋の印象や出したい雰囲気別にカーテン選びのポイントをまとめました。

カーテンのデザインは、部屋の雰囲気で決めるのが秘訣

オーダーカーテンを作る楽しみのひとつが、デザイン選びですよね。デザインを決める際は、最初にお部屋の雰囲気を決めるのがポイント!どんな雰囲気の部屋にしたいか、まずは自分たちが住みたい部屋の雰囲気を想像してみましょう。

雰囲気に合ったカーテンを選べば、新居のインテリアのセンスがぐんとアップしますよ♪

ナチュラル系

【おすすめの部屋】リビング、キッチン、寝室、和室など

ナチュラルな雰囲気に合うカーテンの選び方
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/curtain/dlodr/dlodr-item.html?id=21

大家族にも夫婦二人暮らしにも、どんなお家にもマッチするのが、ナチュラル系のインテリアです。家に入って最初に目につくリビングやキッチン周りをナチュラルな雰囲気でまとめれば、お家全体を明るい印象にできますよね。 ナチュラルな部屋に合うカーテンは、黄色、オレンジ、茶などの暖色系の色や、ピンク、黄緑などの柔らかいトーンの色を選ぶのがおすすめ。デザインは、あえて大きめの柄で抜け感を出すと、北欧っぽいおしゃれな雰囲気になります。無地を選ぶ際は、2倍ヒダにするのが上質に仕上げるポイントです。

 

シンプルモダン系

【おすすめの部屋】リビング、寝室、趣味の部屋など

シンプルモダン・おすすめカーテンコーディネート画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/dgnty-100-200

やや無機質な大人カッコイイシンプルモダンなインテリアも、人気テイストのひとつです。カーテンを選ぶ際のポイントは、ずばりカラーと素材。カラーは、黒、白、グレーで統一するようにして、素材は高級感がある光沢のある生地にすると、全体的に質の良いアダルトな雰囲気に仕上がります。ソファやラグを単色でそろえる場合は、黒×白の柄物カーテンもおすすめです。

 

ポップ系

【おすすめの部屋】リビング、キッチン、子供部屋など

ポップなインテリア&カーテン画像1 ポップなインテリア&カーテン画像2

画像引用元:クーカン公式HP(左)http://www.cucannetshop.jp/fs/cucan/0000000534/profd-100-200
(右)http://www.cucannetshop.jp/curtain/dlodr/dlodr-item.html?id=9
 

帰るのが楽しみになるような家にするなら、思い切ってポップ系のインテリアにするのも良いですね。カーテンには、黄色、ピンク、赤などの原色や、大きめの花柄、キャラクター系など、何でもお好きな物を選べばOK。柄物や派手な色は飽きてしまう可能性があるので、これだ!と思う自分が本当に気に入った1枚を見つけるのがポイントです。家具やラグをナチュラルなカラーで揃えれば、大人にも合うおしゃれなポップテイストに仕上がります。

北欧系

【おすすめの部屋】リビング、キッチン、子供部屋など

シンプルモダン・おすすめカーテンコーディネート画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/contents/ordercurtain/detail/d_no/V1264/

北欧デザインはスウェーデンやフィンランドなどの北欧諸国から発信されたデザインの総称です。自然素材をテーマに取り入れたものが多く、花木や果物、葉といった自然をモチーフにした大胆なデザインがお部屋の印象を一気に華やかにしてくれます。 室内を明るくみせるカーテンの鮮やかな色彩やウッド調のインテリアとの相性のよさから日本では根強い人気が続いています。 カーテンに使われている1つの色とソファーに置くクッションの色を揃えると部屋全体でみたときにバランスがとれるのでオススメです。 黄色を使って全体を揃える北欧インテリアは可愛いです。また、グリーンと茶色に華やかな北欧柄を合わせる組み合わせは居心地のよいお部屋を演出できるでしょう。カフェ風のインテリアも北欧デザインなら実現できます。 柄の種類も豊富な北欧デザインは色使いや合わせ方によって様々な空間作りができるため「インテリアは楽しむもの」といった思いを叶えてくれるでしょう。

シックモダン系

【おすすめの部屋】リビング、寝室など

シンプルモダン・おすすめカーテンコーディネート画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/contents/ordercurtain/detail/d_no/V1111/

シックモダンのお部屋はラグジュアリーホテルのような高級感があり、上質な時間を過ごすためのゆったりと落ち着ける空間作りにおすすめのインテリアです。 家具の色は、ダークブラウン系の落ち着いたトーンでまとめることが多く、世代や性別を問わず愛される空間になるでしょう。様々な来客があるリビングにはおすすめです。 また、寝室には間接照明を設置して柔らかな光と合わせると「くつろぎ」の空間が演出できるためおすすめです。 色が統一されていると単調になりがちなので、アクセントに明るい色のファブリックを取り入れてみるとメリハリが出ます。観葉植物との相性も抜群です。 家具やスタイリング小物の種類が豊富にあるため挑戦しやすいインテリアともいえるでしょう。

アジアン系

【おすすめの部屋】寝室、和室、趣味の部屋など

シンプルモダン・おすすめカーテンコーディネート画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/contents/ordercurtain/detail/d_no/V1245/

リゾートや神秘的な雰囲気を感じさせるアジアンテイストのお部屋は人のこころを癒し魅了します。アジアンインテリアはリゾートを連想させる「バリ風」、民族色が強くでる「エスニック風」があり大きく印象が異なるのでお部屋づくりをする際はどちらにするか決めておくといいでしょう。 どの程度アジアンな感じを出したいかによって、家具の素材も変わってきます。 ほんの少だけ出したい方は、多色を使わずインテリアの一部にガラス素材やスチール素材を取り入れ、小物だけでアジアンテイストを強調してあげると良いでしょう。 海外のリゾート気分を強く演出したいときは、籐やアバカやヒヤシンスを用いた家具を取り入れるといいでしょう。ソファーの張地などのファブリックをホワイトにすると、爽やかな感じになり他のインテリア色とのコントラストが出て一気におしゃれな雰囲気になるでしょう。 濃いめのパープル、グリーンやオレンジを使用すると神秘的な雰囲気が演出できます。

フェミニン系

【おすすめの部屋】寝室、子供部屋、趣味の部屋など

シンプルモダン・おすすめカーテンコーディネート画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/contents/ordercurtain/detail/d_no/M1143/

「フェミニン」とは、英語で女性らしいという意味があり、女性らしい色や柄を使い大人っぽい可愛さでまとめた雰囲気を言います。美しい曲線をベースにしたリボンや花柄のデザインは特徴的でしょう。 暖色系のピンクのカーテンにグレーのソファーを合わせるインテリアコーディネートはメリハリも効いておすすめの組み合わせです。寒色系でフェミニンインテリアを作る場合は薄いブルーや紫を使って上品さを演出すると素敵です。


 

ページTOPへ