HOME » カーテンの選び方ガイド » 機能性を確認

機能性を確認

遮光、防音、防炎など、人気の高い代表的な4つの機能性カーテンの特徴や効果をお伝えしています。

オーダー前にチェックしよう!機能性カーテンの特徴

定番の遮光カーテンをはじめ、最近は防音、防炎などのさまざまな機能性カーテンが販売されています。人によっては朝の光を遮断したかったり、楽器の音漏れが気になったり、マンションの高層階に住む場合なども、それぞれに適したカーテンを選ぶことができるんです。

ここでは代表的な機能性カーテンの特徴をまとめたので、皆さんのライフスタイルに合いそうな1枚を探してみて下さい♪

遮光カーテン

リビングやベッドルームの定番とも言えるのが、遮光カーテンですね。通常の生地に太陽光を遮断する裏地を付けることで、外の光をある程度遮断することができます。寝室が暗く保てるので快眠できたり、朝日や西日をカットする、室内の明かりや人影を外から見えないようにする効果も。遮光レベルによって1~3級まであり、欲しい光の強さでも適した生地を選ぶことができます。

防炎カーテン

万が一火が付いた際に、溶けて着火しにくい、燃え広がりにくい効果があります。一般の家庭ではそんなに重視することはないかもしれませんが、31m越えの高層マンションに住む場合は、1階でも防炎カーテンを付けるよう消防法で定められています。また、タバコを吸うご家庭や、キッチンにもあれば安心ですね。素材は、燃えにくいポリエステルで作られているものや、通常の生地に防炎加工が施されたものなどがあります。

防音カーテン

楽器を演奏する人や、ペットを買っている人から人気を集めるのが防音機能付きのカーテン。吸音効果のある特殊な織り方や、チタンなどのコーティングを施すことで、とくに高音域の減音に効果があります。生地や部屋の構造によっては、最大50~80%の減音効果が出ることも。防音以外に、断熱効果も高く、エアコンの効きをアップさせるにも良いそうです。

ミラーレースカーテン

光沢のある糸を使用したレースカーテンのことで、室内からは見えやすく、外からは見えにくいミラー効果を持つのが特徴です。日中リビングでくつろいだり、家をちょっと開ける際にも、これさえあれば防犯対策も安心。見た目も美しく、断熱効果、紫外線カット率も高いなど、カーテンとしての機能も優秀な1枚です。

保温カーテン

保温カーテン

熱伝導率を抑え、熱を逃しにくくするのに役立つ機能です。熱を逃しにくい空気層を多く含む生地を用いるなどして、熱伝導率を小さくしています。

室内から外に熱が流出してしまうのを防ぎ、暖かい空気が部屋から逃げないようにしてくれます。暖房を使用した際、保温率がアップするため省エネ効果まで期待することができ日々の節約をサポートしてくれる優れたカーテンです。

冷え込みやすい北側の部屋や冬場の寒さ対策に用いるといいでしょう。

消臭カーテン

気になる臭いを分解し中和してくれる機能です。

生地に織り込まれた薬剤によって、タバコやペットの臭いなどを消す(分解・中和させる)効果があります。ニオイのこもりやすい部屋、お友達をよぶリビングなどに最適です。

ニオイが気になる方は多いはずなのでとても嬉しい機能ですね。消臭機能には2種類あります。

ひかり消臭機能

光を触媒した反応と、科学吸着反応により消臭機能を発揮します。特にタバコを吸う人がいる家やペットを飼っている家では匂いがカーテンにつきやすいのでおすすめです。

ソーラゾーン(光触媒消臭)

ホルムアルデヒドやアンモニア、腐敗臭などの悪臭の原因を取り除く、消臭機能です。トイレの窓や、タバコを吸う場所の付近におすすめです。

漂白剤を使って洗濯すると効果が無くなってしまうカーテンもあるので注意が必要になります。

防汚カーテン

汚れがつきにくい加工がされたカーテンです。

生地に汚れがつきにくい加工を施したものは様々なシーンで活躍します。小さなお子さんがいらっしゃる家庭や子供部屋用のカーテンにオススメです。また、ダイニングやキッチンのカーテンにも最適です。

“白のカーテンにしてみたいけど汚れが気になる“といった方にも魅力的な機能ですね。

汚れやホコリが多い状態で洗濯機に入れることにためらいがある方も多いかと思いますが、汚れが少ないために洗いやすい点も魅力の1つです。

高耐光カーテン

日焼けや黄ばみ、色褪せを防ぐ機能です。

特殊な加工を施してあるため、日差しによる生地の日焼けや黄ばみ、色褪せを防ぎます。

日差しの強い南向きや西側のお部屋に最適です。

制電カーテン

ゴミやホコリがつきにくいように静電気を抑える機能です。

制電性の糸を用いることで、ゴミやホコリがついて汚れの原因となる静電気を抑える効果を持たせたもので洗濯をしてもその効果は持続します。

パチパチした不快感をやわらげることは静電気が苦手な方には嬉しい機能ではないでしょうか。

そうでない方も一度使ってみると欠かせない機能になるかもしれません。

はっ水カーテン

はっ水

水をはじく機能です。

カーテン生地の表面にフッ素加工を施してあるもので汚れなどがつきにくいといったメリットがあります。

水切れがよく雑菌やカビが繁殖しにくいためシャワーカーテンなどに用いられています。

抗菌カーテン

細菌を分解する機能です。

生地に加工を施し、菌の繁殖を抑制する機能を備えているため医療施設などで用いられています。

花粉対策カーテン

花粉の侵入を防ぐ機能で窓の開閉で入ってくる花粉をカーテンがキャッチしてくれる役割を果たしてくれます。花粉症やアレルギーの方におすすめです。

表面に吸着性を高める加工を施してあり、花粉やほこりが部屋の中へ侵入するのを防ぎます。この機能がついたカーテンにすると花粉が気になる時期でも室内では快適な生活が保たれます。

マイナスイオンカーテン

「空気のビタミン」とも言われるマイナスイオンが発生する機能です。

イオンチャージャーやプラズマクラスターなどイオンが発生する商品が多くありますが、カーテンにその機能が付いているものがあります。室内での乾燥が気になる方やリラックス効果を高めたい方におすすめです。

その他にもあると便利なカーテンの機能

機能性カーテンを選ぶほかにも、オーダーカーテンでは、オプション加工や生地の種類によっても使い勝手の良いカーテンを作ることができますよ。

  • ウォッシャブル:家庭用洗濯機で洗える生地。カーテンはたまに洗濯すると水が真っ黒になるほど汚れていたりするので、自宅で洗えるものが理想的。
  • 形状記憶加工:吊るすだけで常に美しいドレープを保ってくれる。洗濯後にアイロン掛けがいらないのがとっても便利。
  • 2倍ヒダ加工:仕上がり幅の2倍の生地で作るドレープカーテン。より高級感が出るので、オーダーカーテンでは定番とも言える人気の加工。

ページTOPへ