HOME » カーテンの選び方ガイド

カーテンの選び方ガイド

オーダーカーテンを通販で購入するためのサイズの測り方、ショップ選びなどの基本ステップを紹介しています。部屋別のカーテンの選び方、ドレープとレースの合わせ方もチェック!

オーダーカーテン製作の流れと注文時のポイント

オーダーカーテンを通販ショップで購入するには、主に次のような流れになります。

オーダーカーテン通販での購入の流れ
Step1:自分たちでカーテンのサイズを測る
Step2:ショップで色・柄を選択
Step3:(サンプル取り寄せ)※ショップによって可能なら
Step4:見積もり・注文・入金
Step5:製作→完成したカーテンを発送

製作にかかる期間は、ショップによっても異なりますが、平均すると注文してから1週間〜10日ほどでカーテンが届きます。スピード便サービスを行うショップなら、最短で翌日に出荷してもらえるので、引越し間近でも便利に利用できますね。

通販なら、わざわざショップに行って打ち合わせる必要もないですし、既製品と違ってジャストサイズのオーダーカーテンは仕上がりが美しい!実店舗よりお値段もオトク!と良いこと尽くめなんです。

ただし、理想のカーテンを作るには、サイズの採寸やショップ選びにも注意が必要です。以下のポイントをしっかり抑えて注文しましょう。

1.サイズを測る

オーダーカーテンの製作で肝心なのが、サイズの採寸です。デザインやカラーにどれだけこだわったとしても、サイズが間違っていれば仕上がりは台無しですよね。窓の種類別に正しいカーテンのサイズの測り方、よりキレイに見せるためのポイントをチェックしていきましょう。

2.機能性を確認

最近のカーテンには、遮光性の他にも防炎、防音などのさまざまな機能が備わっています。せっかくオーダーするのだから、これらの機能性カーテンの特徴も知って存分に活用したいところ。ライフスタイルに合ったカーテンを選べば、新居での生活もより快適になること間違いなしです。

3.雰囲気を決める

カーテン作りの醍醐味とも言えるデザイン選びは、最初に部屋の雰囲気を決めるのがインテリアを極める秘訣です。ナチュラル系、シンプルモダン系、ポップ系、新居をどんな雰囲気にしたいのか、手持ちの家具とも合わせてイメージしてみて下さい。人気のテイスト別にそれぞれに合ったカーテンの選び方をご紹介していきますね。

4.ショップを選ぶ

オーダーカーテンは、最終的にどこのショップに依頼するかによっても仕上がりが変わってきます。ショップごとに、カーテンの品質、サンプル送付などのサービス、対応できる加工内容もさまざま。実際に手にとって見られない通販だからこそ、ショップ選びは入念に行うことが大切です。良いショップを選ぶ3つの極意とは?

部屋別にカーテンの選び方もチェック!

新居への引越しとなると、カーテン選びもリビング、寝室、子供部屋…と何枚も選ぶのが大変ですよね。そんなときは、部屋別に重視したいポイントをハッキリさせると、各部屋に合ったカーテンが選びやすくなります。

リビング

リビングに付けるカーテンは、家全体の雰囲気を決める重要なアイテムのひとつ。お客さんからも最も視線が集まるところなので、新居をどんな雰囲気にしたいか、出したいインテリアのテーマにぴたりと合ったカーテンを選びましょう。ナチュラル系であれば柔らかみのあるカラーや、北欧系なら思い切った大柄でカーテンを主役にするのも良いですね。どんな雰囲気にも合うのは、ベージュや生成りの無地で光沢感のあるカーテン。2倍ヒダにすれば、より高級感も生まれます。

寝室

寝室のカーテンで重視したいのが、遮光性です。遮光カーテンは1~3級までありますが、それなりに日の当たる部屋では1級か2級を選ぶのが快眠のためのポイント。デザインは好みのものを選ぶと良いと思いますが、寝室では落ち着いた色みのブラウン、ワインレッド、ダークブルーなどの厚手の無地カーテンが人気があります。

個室(洋室)

趣味や仕事に使う個室は、リビングには付けにくい派手めのカラーや大胆な柄物にもチャレンジできる場所。好きなテイストを全面に押し出したカーテンで、自分だけの居心地の良い空間を作りましょう。仕事部屋なら集中力が高まるカラーを、書斎ではリラックスできるデザインをなど、どんな風に過ごすかで決めるのも良いですね。リビングのカーテンと同シリーズを選べば、家全体の統一感も生まれます。

和室

意外に難しいのが和室のカーテン選び。違和感なく付けるなら、黄緑や茶、赤茶ベースにさりげなく葉っぱがデザインされたものなどだと、風情もあって和室に似合います。和モダンな雰囲気にするなら、グレーやレッドなどの重厚な色を選ぶと一気にあか抜けた印象になります。

子供部屋

小さな子供の部屋は、ポップなカラーやキャラクターデザインで可愛らしく飾ってあげたいもの。子供が汚してしまう可能性もあるので、洗濯機で丸洗いできる生地だと安心です。適度な日が入ると朝も目覚めやすいので、遮光は2級がおすすめ。

おしゃれ度を高めるドレープとレースの合わせ方

カーテンは、一般的に厚手のドレープカーテンと内側のレースカーテンの2枚組で使用しますが、合わせ方によってはよりオシャレに見せることも可能です。以下におすすめの組み合わせをピックアップしたので、良かったらこちらも参考にしてみて下さい♪

おしゃれなカーテンのコーディネート画像その1
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/
fs/cucan/0000000287/yukrv-100-176

『シンプルな無地のドレープ×デザインレースカーテン』

無地のカーテンには、レースはあえてデザイン付きを選ぶのが上級のコーディネート。同系色の白でデザインされた花柄や葉っぱ柄、ストライプ、色付きのドット柄レースなどは、シンプルながらも存在感があって、ワンランク上のインテリアを演出してくれます。

 

『お気に入りデザインのドレープ×ミラーレースカーテン』

北欧系を代表とするデザイン重視のドレープカーテンには、透け感のあるミラーレースカーテンが相性抜群です。主役のカーテンのデザインを邪魔することもないですし、光に当たるとキラキラ輝くレースが雰囲気をよりリッチに。ミラーレースなら外から室内が見えないので防犯対策もばっちりです。

 

おしゃれなカーテンの合わせ方画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/
cucan/0000000787/cnodl-100-140

『大人の個室向きボーダードレープ×ボーダーレース』

洋室や趣味の部屋におすすめなのが、ボーダードレープ×ボーダーレースの組み合わせ。適度なカジュアル感のあるボーダー柄は、どんなテイストの家具とも馴染みやすく、レースもお揃いの柄にすることでお部屋全体に統一感が生まれます。同様にストライプ×ストライプ、チェック×チェックなどの組み合わせもトライしてみては?

 

子供部屋におすすめのカーテン画像
画像引用元:クーカン公式HP
http://www.cucannetshop.jp/fs/
cucan/0000000534/stemv-100-176

『子供部屋にはドット柄ドレープ×キャラクターレース』

子供部屋を可愛くするには、ドット柄のドレープ×キャラクターデザインのレースカーテンなどいかがでしょう?可愛いキャラクター達とドットの相性はぴったりで、今にも物語が始まりそうなワクワク感いっぱいの雰囲気が素敵ですね。うるさくなりがちなキャラクター物も、レースならさりげなく使えて、夜はカーテンを閉めれば落ち着いた雰囲気になります。

 

『カラーレース×重厚なカラーのドレープカーテンの逆付け』

より個性的なインテリアを好む人たちからは、レースを外側にドレープカーテンを内側に付ける逆付けも人気があります。その際は、レースには淡いカラーを、内側のドレープカーテンには濃いめの色を選ぶとそれぞれのカラーが引き立ちます。夜はレースカーテンを開けて、タッセルでまとめればよりおしゃれ度がアップ。

ページTOPへ